審査に通過するポイントは?

カードローンやキャッシングで審査に通るポイントとして、まず現在の借入状況を見直す必要があります。
例えば住宅ローンで残債が1000万円ある場合、クレジットカードのキャッシング枠があるものを複数持っている場合、
このようなケースがあるとすでに借金していることと捉えられてしまいます。
もちろん、年収が高かったり安定した職業に就いていて毎月の返済が滞りなく行っていれば信用情報にも丸印が付くので問題ありません。

反対にどこからも借金をしたことがなくて、信用情報に何の履歴もない人もいます。
このような人はスーパーホワイトと呼ばれており、今まで一度も返済したことが無い人よりも審査が通りにくいです。
なので、簡単で低額のクレジットカードで買い物をしたり、キャッシング枠を利用したりして一度でも返済履歴があるようにすることが大事です。
また、毎月のお金の出し入れが年収に比べて異常であったり、返済する見込みがあっても事業用として使うことをNGとしているカードローンもあるので注意が必要です。
もちろん返済の滞りからブラックに指定されるとキャッシングやショッピングをクレジットカードで申し込むことは厳しくなるでしょう。

審査に通過するために、年収が高くしたり、職業を正社員にすることはハードルが高いですが、
余計なクレジットカードを解約するだけでも審査に通りやすくなるのでこの方法がおすすめです。
また希望借入額によっても審査基準が異なります。例えば初回5~10万円程度にしておき、
何度か返済を繰り返して信用を重ねてから限度額を50~100万円に引き上げる方法もあります。
ただし借入額が増えると返済も大変になるので、しっかりとまず返済計画を立てることが大切です。

参考サイト → JICC 日本信用情報機構(指定信用情報機関)